バリオセキュア、ブルーシフト株式会社のデータプロテクト事業を統合

BLUESHIFTはVARIOの傘下に入りました 16x9
VarioSecure Acquires Blueshift

>バリオセキュア、ブルーシフト株式会社のデータプロテクト事業を統合

~ バックアップサービスの基盤を強化し、市場拡大と顧客ニーズへの柔軟な対応に注力 ~

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)は、バックアップサービスのプロバイダーであるブルーシフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役: ライコー ブレント、以下ブルーシフト)よりデータプロテクト事業を事業譲受いたしました。
 3月1日よりブルーシフト社のデータプロテクト事業を継承し、バリオセキュアによるブルーシフト(Blueshift)ブランドでのサービス提供を行ってまいります。

また、この度の事業譲受より、これまでブルーシフト社と共同開発し、バリオセキュアブランドとしてサービス提供していたバックアップサービス名称を「VDaP-Vario Data Protect」へと変更し、より一層の技術面、マネジメント面での連携強化が可能になることで早急な市場展開の拡大を目指します。

今後、より一層増加する大容量バックアップニーズへの対応や、IoT機器に一時的に蓄積されるデータのセキュアバックアップなどの新サービスのリリースと、バリオセキュアの主事業であるマネージドセキュリティサービスとのサービス連携強化、中小企業向けUTM機器とのパック商材の開発など、バリオセキュアの既存サービスとの連携により、セキュリティプラットホームとしてお客様へ新しい価値の提供に努めてまいります

《バリオセキュア株式会社について》

バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

バリオセキュア株式会社 

所在地 :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル5F
TEL :03-5577-2090(平日9:00~18:00)
E-mail :pr@variosecure.net
Webサイト :http://www.variosecure.net/