これまではバックアップや災害対策はIT環境を設計する上で、なくてはならい存在になってきました。 事業継続への取り組みが必要不可欠。

データ保護を導入する上で、いくつかの課題をブルーシフト・データプロテクションが支援します。 データの種類やプラットフォームに左右されず、大切なデータを保管し、必要な時に必要な場所にデータを復元します。 また、パブリックやプライベートをご用意することで、環境に適応したサービスを提供しています。 バックアップとリカバリに特化したシステムなので、使用中のインフラへのインパクトを抑えた導入が可能です。

バックアップ・ディザスタリカバリ

災害は思ったより小さいものもある

詳細

エージェントレス ソリューション

前準備や再起動不要

詳細

マルチプラットフォーム・マルチ OS

あらゆるサーバに対応可能

詳細

プライベート・パブリック クラウド

様々なニーズにお応えします

詳細

アプライアンス

個々の環境にお応えにします

詳細